ユーカリが丘 公式タウンポータルサイト

ユーカリが丘へのアクセス

ユーカリが丘を創る人々

今回最初に伺うのは、できたばかりの「みやのもりハローキッズ」。先生たちにお話を聞いてみましょう。「中学校」駅前につくられたぴかぴかの園舎を目の前にして、ココくんもララちゃんもなんだか嬉しそう!!

その1:認可保育園「みやのもりハローキッズ」松尾敬子園長先生、正看護師:川越めぐみ先生

「佐倉市で初めての病後児保育対応保育園」ってどういうこと?

川越先生:「病後児保育」という言葉は、たぶんママやパパもあんまり知らないと思うんだけど、「登園停止期間が設けられている感染症に対して、保護者が仕事上の都合、冠婚葬祭などの都合でどうしても面倒を見られない場合、医師の許可のもと、病後の一時預かりを利用できる」というのが病後児保育なの。

わかりやすく言えば、インフルエンザの場合、熱が下がってから3日間は元気でも保育園、幼稚園、小学校などに行けないんだけど、お仕事はそんなに休めないママやパパが沢山いるのね。だから、特別に看護師さんのいる保育園で預かってもらうのよ。おたふくかぜ、百日咳、風疹などもそうね。

ララちゃん

病後児保育ではどんな子を預かってくれるの?

川越先生:対象となるのは、佐倉市内在住の方と、市内の保育園・幼稚園などに通っているお子さんで、今のところは「6ヶ月~未就学児」までとなっているけれど、将来的には小学校低学年まで預かれる予定よ。

コースは4時間のコースと1日のコースがあって、1日コースだとできたてのお昼ごはんも付いて2,500円。けっこう手軽でしょ。

「みやのもりハローキッズ」の病後児保育は2012年12月から受け入れが始まる予定で、正看護師の資格を持つ私、川越(かわごし)と、専任の保育師が対応します。予約は基本的にお預かりの前日までにお願いしているんだけど、当日の朝でも、空きがあれば対応できるのよ。

ほかのお友達に病気がうつったりしないよね?

ココくん川越先生:病後児保育には専用の部屋があるので、他の園児に伝染する心配は無いのよ。でも、働く職員にはどうしても感染のリスクがでてくるので、職員に対する抗体検査や予防接種は徹底していきます。病後児同士での感染も絶対に防がないといけないから、一応定員は3名となっているけど、感染症の場合は1日1名の受け入れで対応する予定よ。そこはママやパパにもご理解いただけるよう、ちゃんとご説明したいと思っているわ。

先生はみんなとお話したり遊んだりするとき、どんなことを心がけているの?

松尾先生:「いつも笑顔で接する」っていうのが一番ね。子どもたちに話しかけて、コミュニケーションを取ることで信頼関係が生まれて、子供たちが先生を信頼してくれれば、ママやパパも安心して園に通わせることができると思うの。だから、そこはすっごく大事にしているのよ。

 

 

 

 

 

お話を聞いたひと

認可保育園「みやのもりハローキッズ」松尾敬子園長先生(左)、正看護師:川越めぐみ先生(右)

 

私達はお仕事をしている保護者さんが、安心して預けられる保育園を目指しています。子育てに関する不安があった時など、支援できる場の提供も行っていきたいと思っていますので、ぜひ気軽に見学にいらっしゃって頂き、保育士ともよくお話をされて、保育園を決めていただければと思います。

  • 1 2
その1:認可保育園「みやのもりハローキッズ」松尾敬子園長先生、正看護師:川越めぐみ先生