ユーカリが丘 公式タウンポータルサイト

ユーカリが丘へのアクセス

新型コロナウイルスに関連するお願い・ご案内等

新型コロナウイルスに関連する感染症防止について

山万ユーカリが丘線では、現在、新型コロナウイルスの感染予防を図るため、マスクの着用等をはじめとした各種予防対策を実施しております。

ご利用のお客さまにおかれましても、咳エチケットやうがい・手洗いなどの感染予防のほか、混雑する時間帯を避けてご利用いただく等のご協力をお願い申し上げます。

 

※「咳エチケット」は、感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチを使って、口や鼻をおさえることです。

 

新型コロナウイルス流行に伴う学校休校救済措置について(通学定期払い戻し)

コロナウイルス流行防止策により学校が休校となり、不要となってしまった通学定期券について、特例により払い戻しを行います。尚、払い戻しを行う期間は、3月31日(火)までと致します。

営業窓口に通学定期券をお持ちになった日から、定期券の有効期限終了日が10日以上ある場合、使用できなかった分についての払い戻しを行います。

・この特例により払い戻しを受ける場合、①払い戻す通学定期券。②印鑑をお持ちいただき、ユーカリが丘駅係員までお申し出ください。

・払い戻しを行う場合、書類への記入及び払い戻し金額計算の為、多少お時間を頂きますので、余裕をもって窓口へお越しください。

・その他ご不明な点は、駅係員にお尋ねください。

計算例…3月12日まで有効の通学1か月定期券が、3月3日から学校が休校となってしまった為に不要となり、3日にユーカリが丘駅窓口に申し出て払い戻す場合、

残余日数…12-2(2日まで登校していた為。)=10日…1旬

現収受金額4,800円-(使用した分2旬3,200円+手数料220円)=払い戻し金額1,380円

※払い戻し金額は、定期券の種類(1・3・6カ月等)や残日数によって変わります。詳しくは駅係員にお尋ねください。