2015年12月19日

地域づくりをみんなで考える“地域福祉フォーラム”が10月31日(土)志津コミュニティセンター・大ホールにて開催されました。

第1部では佐倉市の「第2次地域福祉計画」と佐倉市社会福祉協議会の「第4次地域福祉活動計画」の報告と次期計画の概要についてそれぞれ発表がありました。

第2部では「ふれあい・支えあいの輪」をテーマに地域の支え活動に取り組んでいる団体とサービスを利用されている方からのリレートークがありました。

ユーカリが丘地区社会福祉協議会のスマイルサービス(住民同士の支えあい)がコーディネーターの田口澄子氏と土屋千穂氏の両氏からビデオを使って紹介されました。部屋の整理・庭の草取り・買い物代行など高齢になってなかなか思うように出来なくなった方へのサービスとして喜ばれているとのこと。同じユーカリが丘に住む住民同士、何かの折にお互いを気にかけ声を掛け合う関係が築けていることは孤立を生まない素晴らしい取り組みだと感じました。