2020年02月16日

山万は、初の海外事業としてミャンマーの最大都市ヤンゴンに日本式ホテル「ウィシュトンホテル・ヤンゴン」を2月17日オープンします

図4

▲『ウィシュトンホテル・ヤンゴン』外観

地図

▲『ウィシュトンホテル・ヤンゴン』立地

現地法人「ホテル・ヤママン」が運営する当ホテルは、ヤンゴンの中でも成長が著しく今後の発展が期待されるヤンキン地区に立地し、ヤンゴン国際空港とダウンタウンの中間に位置します。日本企業の集まるティラワ経済特区まで、ダウンタウンの渋滞を迂回して車で1時間の距離にあります。

当ホテルは、客室91室とレストランだけでなくミーティングルームやジム・ランドリーコーナーを備えており、急な出張や会議等にも対応できます。客室は、スーペリア、デラックス、スイートの3種類で、それぞれにダブルベッド、ツインベッドの2パターンがあり、1名様の利用でもゆったりとお過ごしいただけます。また、46室は長期滞在利用のできるキッチン、電子レンジ、洗濯機付きとなります。

山万グループでは、ユーカリが丘で運営をするウィシュトンホテル・ユーカリの他、日本全国でビジネスホテル「法華クラブ」などを展開しており、そこで得た日本式ホテルのノウハウを「ウィシュトンホテル・ヤンゴン」の運営から設備まで取り入れました。フロントには、日本語が話せるスタッフを配置し、日本人の料理人が作る朝食ビュッフェを提供、また、91室あるすべての客室には日本製のユニットバスを設置し、どこかほっと一息つける時間を提供します。日本からの出張者を主なターゲットにした、キッチンや洗濯機などが設置された長期滞在利用にも対応できるお部屋をご用意しています。

オープニング記念スペシャル料金

オープンを記念し特別料金で宿泊いただけます。

  1泊朝食バイキング付き1室

1名様利用70米ドル~(約7,700円~)

2名様利用80米ドル~(約8,800円~)

  ぜひこの機会にご利用ください。

 

Kitchen3

▲IHクッキングヒーターを備えたフルキッチン 電子レンジを完備しています(スイートルーム)

図5

▲全室日本製ユニットバス完備 (写真はスイートルームの仕様です)

図6

▲くつろぎの空間を提供する居室の一例 W1600のダブルベッドタイプ(ツインベッドタイプもあります)

図7

▲日本人料理人による安心安全な日本の味をご満喫いただける和洋ブッフェの朝食をご提供します

DSCN0283

▲日本語でチェックイン・チェックアウトができます

DSCN0304

▲ミーティングルームを完備


~ご予約・お問合せ先~

 現地問合せ先:『Wishton Hotel Yangon ウィシュトンホテル・ヤンゴン』

  所在地:No,365 Thitsar Road and Shwe Thitsar Street(Corner),No13 ward,Yankin Township,Yangon,Myanmar

  TEL:+95-1-572500 FAX:+95-1-572887

  Mail: info@yangon.wishtonhotel.com

  Facebook:https://www.facebook.com/Wishton-Hotel-Yangon-111177010354887/  

 

  国内問合せ先:『ウィシュトンホテル・ユーカリ』

  所在地:千葉県佐倉市ユーカリが丘4-8-1

  TEL:043-489-6111 FAX:043-489-8156

 

 

1月23日には、在ミャンマー日本大使館 丸山市郎 特命全権大使をはじめ、多くの関係者にご参加をいただき、記念式典を行いました。当日参加された方々は、館内の見学をはじめ、提供された日本料理を堪能され一足早く、「ウィシュトンホテル・ヤンゴン」を楽しまれていました。

図2

▲記念式典 テープカットの様子

図1

▲記念式典 山万嶋田社長の挨拶

図3

▲『ウィシュトンホテル・ヤンゴン』スタッフ

 

スタッフ一同皆様のご来館を心よりお待ちしております。

プレスリリース発表記事はこちら

本件に関するお問合せ先

山万株式会社 ユーカリが丘支店 海外事業部 担当:谷

電話:043-487-8111(代表)

Facebook:https://www.facebook.com/Wishton-Hotel-Yangon-111177010354887/