第32号
(2006年9月発行)

掲載内容

s-32号_ページ_1【1面】
自分たちのまちは自分たちで守ろう!!第2回防災シンポジウムinユーカリが丘 盛大に開催される 基調講演 名古屋大学大学院工学博士 福和伸夫先生・大地震に対する備えのレベルは?・震度7の揺れとは

【2面】
第2回防災シンポジウムinユーカリが丘・東京の過去を見る・耐震補強の重要性・阪神大震災で生き埋めになった人はどう生き延びたか・政府の対応・防災PDCA、パネルディスカッション「自主防災組織の活動について」

【3面】
佐倉市の耐震に関する補助制度について、第2回防災シンポジウムinユーカリが丘 午後の部「防災まつり」

【4面】
自主防災組織について、わがまちと消防団との関わり、住民の力で災害に強い街 ユーカリが丘に

【5面】
ユーカリが丘防災マップ 保存版

【6面】
第24回ユーカリまつり開催、催し物カレンダー(秋~冬)

【7面】
ゆーかりさんぽ・青菅小学校で能楽教室開催・全国中学硬式野球大会及びジャイアンツカップで「佐倉リトルシニア」が全国制覇・北公園と南公園で太極拳・子ども体験ボランティア・小竹小学校 夏のお楽しみ会・ギャラリーリーベがオープン・童心にかえって草ぶえの丘で親睦会

【8面】
国際シンポジウム開催告知、ユーカリフェスタ2006開催告知、新規店舗オープン情報・フィットネスクラブ カーブス ユーカリが丘・そば処 蕎旬、クライネスサービス 会員募集

pdf_btn