井野長割遺跡

井野長割遺跡
佐倉市立井野小学校の敷地は、縄文時代後・晩期の集落跡である「井野長割遺跡」の一部。土を盛り上げて造った高まりが環状にできている「環状盛土遺構」で、井野長割遺跡は盛土が独立して連なっているところが他の遺跡には見られない特徴。

東北地方からわたってきたと見られる土器や竪穴式住居跡なども多数見つかっている。縄文時代後期の生活を知ることができる貴重な場所として、国の指定を受けた遺跡である。

 

井野長割遺跡
所在地:千葉県佐倉市西ユーカリが丘5-18
http://www.city.sakura.lg.jp/0000005038.html