井野の森

井野の森
かつてユーカリが丘は、うっそうとした森が広がる森林地帯だった。当時の面影を残す「井野の森」は、今もユーカリが丘の街の中心。自然のままの風景は、日本の原風景であり、自然と都市環境の調和を街づくりのテーマにしているユーカリが丘のシンボル。カブトムシが生息し、木の実が落ちる森の中で、子ども達は昔の人の生活環境を知り、大人は子どもの頃を思い出す。過去から受け継がれてきた自然という、ユーカリが丘の財産である。

 

井野の森
所在地:千葉県佐倉市井野