1982年11月 山万ユーカリが丘線開業

1982年11月2日、日本ではじめての純民間企業経営の新交通システムとして、山万ユーカリが丘線の「ユーカリが丘」―「中学校」間が開業しました。

前日には京成本線「ユーカリが丘」駅が開業。現在のユーカリが丘周辺の公共交通網が整備されました。開業当日は、多くの関係者が列席し、盛大な開業記念式典が行われました。

 

当時、「中学校」→「井野」→「公園」駅間は建設中で、「ユーカリが丘」⇔「公園」⇔「女子大」⇔「中学校」の折り返し運転を行っていました。

 

開業当日の山万ユーカリが丘駅

開業当日の山万ユーカリが丘駅

 

コンコースビルでの開業記念式典の様子

コンコースビルでの開業記念式典の様子

 

花束を贈呈される運転士

花束を贈呈される運転士

 

開業記念レセプションの様子

開業記念レセプションの様子