1999年 ユーカリが丘駅前(北口)の風景

1998年から1999年にかけての2年間は、ユーカリが丘がダイナミックに変貌を遂げた時期です。

京成本線ユーカリが丘駅前に「ウィシュトンホテル・ユーカリ」や「ユーカリが丘シネマビル(現ユーカリプラザ)」が相次いで開業、駅と各施設をつなぐ「ペデストリアンデッキ」が整備されました。

これによって、現在のユーカリが丘駅北口の風景がほぼできあがりました。