1988年「スカイプラザ・ユーカリが丘」着工

1988年、ユーカリが丘の景観を決定づける、「スカイプラザ・ユーカリが丘」の建設がはじまりました。

その前年には、ユーカリが丘駅南側で「第2ユーカリが丘ニュータウン」(現在の南ユーカリが丘)の造成工事がはじまり、スカイプラザの建設と同時に、南北ユーカリが丘を連結する高架幹線道路の整備がはじまりました。

 

現在につながる「ユーカリが丘」の骨格が、徐々に現れて来た時期です。