2012年「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」着工

2012年4月、ユーカリが丘5棟目の超高層建築物となる「ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー」が着工しました。

建設地は、旧「イオン平面駐車場」。敷地の広さを活かし、同マンション居住者専用の庭園「プライベートフォレスト」を備える他、ホテルライクな内廊下、高層階の居住者専用ラウンジ、キッチンスタジアムや大規模キッズルーム・アリーナなど、住む人にとっての住まい心地向上と住宅資産としての付加価値向上を目指しました。

また、2011年の東日本大震災を教訓とし、中間階免震構造、災害時に比較的復旧の早い中圧ガス管の引き込み、大容量自家発電機の搭載など、防災設備の強化・安全性のさらなる向上を目指しました。