1982年 建設・車輌製造の進む山万ユーカリが丘線

山万ユーカリが丘線は、戦後初めて純民間企業が鉄道免許を取得し、建設された鉄道です。

沿線への振動・騒音を抑えるために、「ボナ(VONA/Vehicle of New Age)」と呼ばれる新交通システムが導入されました。