2017年02月15日

 

新年のご挨拶を申し上げる、山万株式会社 嶋田 哲夫 社長4

新年のご挨拶を申し上げる、山万株式会社 嶋田 哲夫 社長

 

毎年年初に行っている「山万千年優都の会」

毎年年初に行っている「山万千年優都の会」

 

明けましておめでとうございます。今年の年明けは天候にも恵まれ、穏やかに新年を迎えることができました。旧年中に賜りましたご厚情に、深く感謝申し上げますと共に本年もお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

わがまち「ユーカリが丘」は、最初の入居から37年を迎えました。お蔭様で現在では、約7380世帯、18300人の皆様がお住まいになる街に発展して参りました。37年間の時の経過の中で、ユーカリが丘で誕生された子ども達が巣立ち、ユーカリが丘に戻られ、家庭を持ち子育てに奮闘されている光景を見る度に、当時からの歴史を振り返り感慨深いものがあります。今後も更に住民の方々に親しまれる住みやすい街づくりを目指してまいります。

さて、本年は酉年、変化のある年周りとも言われております。世界では昨年から今年に掛けて、日本はもとより世界中が激動の時期を迎えており、大きな変化が訪れようとしています。アメリカ大統領が変わり、東アジアでの中国の台頭、朝鮮半島とのかかわりやロシアとの関係改善と、時代の流れは容赦なく変化していきます。

また国内に目を向けると、世界に先駆けた少子高齢化と人口減少の問題が待ったなしの状態です。10年先・20年先を見据えた対策をしていかなければ、街そのものが世の中から取り残されてしまいます。そんな時代にすでに突入しているのです。

わがまち-ユーカリが丘(2016年10月撮影)小-2

わがまち-ユーカリが丘(2016年10月撮影)

ユーカリが丘では、昨年6月に商業施設の核として「イオンタウン ユーカリが丘」がオープンしました。地域のニーズに合わせた店舗づくりで、三世代が共に一緒に買い物を楽しめる品揃えで、新たな商圏拡大にも取り組んで頂いております。

さらに本年2月初旬よりスカイプラザ商業エリアのリニューアル工事に本格的に着手し年内オープンを目指してまいります。ユーカリが丘の素敵な“あした”の暮らしを提案する拠点として「大人・子ども・健康」をテーマとした皆様に愛される施設としてオープン予定です。

住宅分譲については、昨年に引き続きイオンタウンに隣接したミライアガーデンヒルズや子育て世帯に人気のビューガーデンエリアを中心に販売を実施して参ります。

ユーカリが丘は開発着手から46年が経過し時代の変遷と共に発生する時々の社会問題にいち早く取り組んでまいりました。これからの少子高齢化と人口減少の時代においても、新たに発生する社会問題をチャンスと捉え、課題解決に挑戦し、ユーカリが丘が住民の皆様にいつまでも住み続けていただける街、選ばれる街、日本一の街にしていきたいと思います。

今後ともユーカリが丘の街づくりを実現するため、住民の皆さんをはじめ、多くの皆さんのご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。