2016年06月25日

集集鎮バナナ完売

集集鎮バナナ完売

毎年恒例のユーカリが丘商店連合会主催の「第33回緑のまつり」が、今年も昭和の日の4月29日(金・祝)ユーカリが丘南公園特設会場及び志津コミュニティセンターで開催されました。

今年の特徴は、模擬店に加えフリーマーケットを開催し、過去最大の2万人が訪れ大好評でした。同時開催された「山万ユーカリが丘線街駅弁大会」は、90食が15分で完売する人気でした。

志津コミュニティセンターでは、消防署からはしご車が、警察署から白バイ、パトカー、移動交番が設置され、子ども達が体験乗車や写真撮影をしていました。

志津コミュニティセンター大ホールでは、ソフトボールを使った野球版や大会議室ではミニゴルフなど、スポーツゲームラリーを開催し好評でした。

さらに、今年は初めて海外からお招きした「台湾集集鎮」の皆さんが懐かしいバナナを販売し、独特の甘くねっとりした味わいが、ご年配の方には昔の味の記憶を呼び起こしたようです。

第33回緑のまつり 開催時の様子