2015年12月19日

[youtube id=”6rGHCvXgHtg” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”800″ grow=”yes”]

2015年の夏休み、ユーカリが丘商店街振興組合主催の「ユーカリ里山フェス」が開催されました。例年は七夕イベントが開催されていましたが、今年は装いも新たにニュータウンの子供たちに普段なかなか触れ合えない自然を体験してもらおうと開催しました。

まだ暑い8月初旬でしたが、ユーカリが丘駅前には虫かごや虫取り網を持った多くの親子連れが参加。山万ユーカリが丘線に乗って「女子大」駅に降り立ち、いよいよ小竹の森へ。

 

里山探検隊

四社大神の裏にある公園の周りには、カブトムシやクワガタの姿が…。地元の農家の方々の指導で各々の家族も獲物をゲット。その後は小竹の森を散策し女子大駅へ。また「こあら号」でユーカリが丘駅に戻った一行は、小竹の森から採ってきた竹で作られた、本格的な流しそうめん器で「流しそうめん」を体験しました。ほとんどの参加者が初体験。真新しい竹の香りも感じながら、夏の一日を過ごしました。

商店会振興組合では、小竹地区の方々と協力して、間引く予定の竹を使って地域振興イベントとして活用したいと計画。大変好評だったので今後も続けていきたいとのことです