2013年12月04日

山万ユーカリが丘線の「中学校」駅と「井野」駅の間にあるトンネル内に、恒例のクリスマスイルミネーションが設置されました。

 

【画像】トンネル内に設置されたイルミネーション。車輌窓の高さに合わせて設置されている(特別な許可を得て撮影しています)

 

また、山万ユーカリが丘線を運行する各車両にもイルミネーションを施したヘッドマークが登場した他、駅務本部のある「公園」駅の駅舎にもイルミネーションが設置され、乗降客の目を楽しませています。

 

山万ユーカリが丘線のイルミネーションは、ユーカリが丘駅周辺のイルミネーションと合わせて毎年実施されているもので、ユーカリが丘線を利用する地域住民の風物詩となっているほか、幼稚園の遠足などの団体向け臨時列車運行の際には、トンネル内で一時停車してイルミネーションを楽しむことのできるサービスも行っているとのことです。

 

 

【画像】イルミネーションヘッドマークを付けて公園駅に入線する「こあら2号」

 

ユーカリが丘では、京成本線・山万ユーカリが丘線「ユーカリが丘」駅周辺をはじめとする各所で、毎年大掛かりなイルミネーションが設置されています。

 

山万ユーカリが丘線」は、1982 年 11 月に開業した運行キロ 5.1 キロの新交通システムで、ユーカリが丘駅を起点に、ユーカリが丘内6駅を約 14 分で結んでいます。ユーカリが丘における地域住民の足として「こあら号」の愛称で親しまれています。
第三セクターを除く純民間企業経営の新交通システムとしては日本初の事例であり、日本で唯一、中央案内軌条式の新交通システム「VONA(Vehicle Of New Age)」を採用、3 編成( 各3両編成)が在籍しています。

 

本件に関するお問合せ

山万株式会社 鉄道事業部(公園駅 駅務本部)

TEL:043-487-5036