2013年02月05日

2013年2月11日(土)、千葉県佐倉市ユーカリが丘駅前のショールーム「山万ハウジングフォーラム」において、「太陽光発電キャンペーン・セミナー&個別相談会」が開催されます。

これは、余剰電力買い取り制度や先の原発事故等によるエネルギー需給問題などから注目を集めている家庭向太陽光発電設備の、ユーカリが丘並びに周辺地域における更なる普及を目的としたものです。

セミナーは、同日13:30~14:30、個別相談会は14:30~17:00の予定で、各事前予約制とのことです。

同企画の担当者は、「太陽光の売電価格は、来年度引き下げられることが想定されています。今のうちの導入をお勧めします。少しでもご興味ある方は、お早めにご予約ください。」とコメントしています。

ユーカリが丘を開発する「街づくり企業・山万株式会社」では、ユーカリが丘における新築一戸建てのすべてを「スマートハウス」(太陽光発電設備+ガス発電設備もしくは蓄電設備を有する高性能住宅)としている他、ユーカリが丘内にある約2,000世帯にのぼる既存住宅のスマートハウス化を提案しているとのことです。

 

本件に関するお問合せ

山万ハウジングフォーラム

TEL:0120-889-226