2016年06月25日

渡辺会長

ユーカリが丘商店連合会会長 渡邉 久 氏

イオンタウンユーカリが丘のオープンおめでとうございます。

地元商店会として、この出来事は新たな商店会のあり方を考えさせる、大きな機会となったのではと思っています。

ユーカリが丘では、いままでもサティ、イオンと大型店が出店するたびに、共存共栄を目指して一緒に発展していこうというスタンスで、協調・協力しあってやってきました。

今回のイオンタウンさんも、いままで以上に地元と協調・協力してやっていこうという姿勢が見られるので、期待する一方、商店会としてもうかうかしていられないという感じがしています。

当商店会では、商店街振興組合と連携して年4回の大きなイベントを中心に集客を行っていましたが、これからは月1回、隔週または週1回いろんなところでイベントを行うことによって、ユーカリが丘に来街していただいたお客様に今まで以上に楽しんでいただく取り組みをしていこうと思っています。

また、緑のまつりやユーカリフェスタなど今までの長い歴史に培われたイベントではありますが、過去に縛られること無く、新たな取り組みも行っていきます。

そして、イオンタウンのオープンにより、街の動線が変わりつつありますが、これをもっと商店街に引き込みたい。そのためにホームページやSNSなど、時代にあった情報発信を行ってコントロールしていきたいと考えています。

将来的には、イオンタウンとの連携イベントや地域ポイントカードの有効活用、宮ノ台や南ユーカリが丘などエリアや会員数の拡大を行い、より楽しくすばらしい商店街にしていきたいと思います。どうぞご期待下さい。