2016年06月02日

「マックスバリュ前」を出発、運行試験に臨む「ここらら1号」山万鉄道事業部は、現在実施しているコミュニティバス社会実験「ここらら1号」の第2次社会実証実験を2016年7月1日(金)から開始すると発表しました。

運行ルート等の詳細は明らかにされていませんが、全便を「イオンタウンユーカリが丘」発着とする予定であるとのことです。

これに伴い、現在実施している宮ノ台方面とユーカリが丘・西ユーカリが丘方面の運行を、6月18日(土)で終了します。

 

コミュニティバス社会実証実験「ここらら1号」は、環境と人に優しいユーカリが丘の交通システム構築を目指し、ユーカリが丘線を補完するコミュニティバス導入検討のために、2013年7月から運行を開始しました。