2016年05月17日

20160517イオンタウンオープンイオンタウンとイオンリテールは、5月17日(火)にウィシュトンホテル・ユーカリで記者会見を開き、現在建設中の大型商業施設「イオンタウンユーカリが丘」を6月10日(金)9:00にグランドオープンすると発表しました。また、出店するテナント148店の顔ぶれも明らかにしました。(上記画像は完成予想図です。実際とは異なる場合があります。)

 

「イオンタウンユーカリが丘」は、国道296号線「八千代バイパス」を挟む2棟で構成され、主に専門店が入居する東街区が地上3階建て、ファミリー向け総合スーパー「イオンスタイル」と専門店、フードコートを中心とした西街区が地上5階建て(店舗部分は1~3階)となります。

主な店舗として、関東最大級となるベビー・キッズ専門店「キッズリパブリック」株式会社ナムコが運営する新感覚アミューズメントコーナー「GAMEあそびパーク」ハワイアンレストラン・アパレル・雑貨の「マノ ラプレ」、地産地消をテーマとしたブッフェレストラン「Italian Vege Tapas BeeHouse」、国内最大級の店舗規模となる服飾雑貨・インテリアの「maisonnette LUXE」などが出店し、総店舗数は148店。うち千葉県初出店が25店です。延床面積は127,280平方メートル(約38,500坪)で、イオンタウンが手掛けるショッピングセンターとしては最大規模となります。

 

「イオンタウンユーカリが丘」は、店内の環境演出にも新しい取り組みが行われます。

西街区の吹抜部(1~3階)には、イオングループの店舗では初となる「GLASSシースルービジョン」を設置し、イベント情報などをリアルタイムに表示する他、西街区3階の「キッズリパブリック」前には、約200平方メートルのイベント広場「キッズパーク」を設け、150インチの大型インタラクティブモニターを設置するとのことです。

 

「イオンタウンユーカリが丘」の出店店舗情報は、ユーカリが丘公式タウンポータルサイト内「ユーカリタウンガイド」で紹介しています。
※事務局注:順次更新・掲載作業を行っております。

プレスリリース

6/10(金) イオンタウンユーカリが丘グランドオープン(イオンタウン株式会社発表)

 

店舗画像ギャラリー(Facebookページ「ユーカリが丘コミュニティーページ」)

閲覧はこちらをクリック

 

イオンタウンユーカリが丘 概要

所在地

千葉県佐倉市西ユーカリが丘6-12-3

建物延床面積

約127,280平方メートル

営業時間

イオンスタイル(食品)

7:00~23:00

イオンスタイル(その他)

9:00~22:00

物販・飲食・サービス店

10:00~22:00(基本営業時間)

駐車台数

約2,260台

駐輪台数

約1,115台

開店日時

2016年6月10日(金)9:00グランドオープン