2016年05月16日

ユーカリが丘周辺で活躍する元気なママさんを応援する新企画「ナチュラル個育てライフ ママの素顔」。

第8回は、佐倉の城下町で和風のコミュニティ「ゆんたくコミュニティ」を展開する「高木かずえ」さんをご紹介します!

 

高木さんキャプション

コミュニティを立ち上げられたきっかけを教えてください

13112733_684595215012245_1734841209_o

「ゆんたくコミュニティ」は、もともと佐倉の城下町の畳屋だった場所で、お教室やセミナーに使うスペースとして、また、小物の作家さんの作品をお預かりして販売するコミュニティとして運営しています。

きっかけは、今から9年前、私が佐倉に嫁いできた時、叔父が畳屋を営んでいました。昼間、小学校から下校してくる小学生に叔父は、「気をつけて帰るように」と声をかけ、夕方になるとお惣菜やお酒を持って集まってくる近所の人たちと小さな宴会を開いていました。畳屋は完全に地域に溶け込んだ交流の場でした。

私は畳屋の光景が大好きでしたし、知り合いのいない佐倉に嫁いできた私にとって、畳屋は自分を受け入れてくれた最初のコミュニティでした。

叔父が亡くなってから畳屋は廃業しましたが、地域の人たちの交流や祭りの伝承になる『コミュニティを作りたい!』と考え、夫、お姑さんと一緒に取り組んでいます。

コミュニティをはじめられて苦労されたことを教えてください

お教室にお客さんが集まらない事もありますし、何かをやっているのか気になっても、ご近所の人が中まで入ってきてくれないという事に今も苦労しています。
時間をかけて浸透していきたいと思っています。

コミュニティをはじめて良かったと思うことを教えてください

13113078_684595405012226_1376702840_o

もともと畳屋を知っていた地元の年配の方に、がんばってるねと声をかけてもらえることが嬉しいです。

それから、お店を開けていると、学校帰りの小学生が覗いてくれるので、「お帰りなさい」と言ってあげられるのも嬉しいです。

コミュニティのアピールを自由にお願いします

13106809_684595401678893_1453975000_o

ゆんたくコミュニティは、城下町に合った和風のコミュニティです。

不定期でお教室やセミナーを開催し、毎週水曜日は手作り小物の販売をしてます。

お教室ができる方、手作りの作品の販売がしたい方はぜひお声をおかけください。

最後に、これからの展望を教えてください

今は私たち夫婦と比較的年齢の近い方に賛同してもらい仲間になってもらえていますが、これからは、さらに年齢の高い方たちにも活躍してもらえるような、いずれは世代間交流も可能なコミュニティにしていきたいです。

コミュニティPR

名称

ゆんたくコミュニティ 高木畳店

開催場所

佐倉市田町56

Facebookページ

https://www.facebook.com/tatamiya.comunity/

お問合・お申込み

TEL:050-3552-2235