2016年04月07日

yusyo_onkotishin

ユーカリが丘で活動している和太鼓チーム「大江戸助六流佐倉勇翔太鼓」と、松戸市で活動する「大江戸助六流太鼓菖友会」の合同演奏会「音鼓知心(おんこちしん)」が、志津コミュニティセンター大ホールで5月8日(日)に開催されます。
この合同演奏会は、伝統芸能としての和太鼓本来の魅力をより多くの方に認知していただくことを目的に、佐倉市と松戸市で1年毎に開催されています。

yuusyoudaiko

「ユーカリ祭り」会場で演奏する「佐倉勇翔太鼓」のメンバー(2015.7.26 事務局撮影)

 

両団体が師事する大江戸助六太鼓は、太鼓を斜めにして打つ勇ましい独特の打法が特徴で、「江戸の粋」をイメージさせる軽快なリズムとアクロバティックな表現が、近年国内外で注目を浴びています。

 

佐倉勇翔太鼓代表の増田真吾さんは、「この演奏を通じて地域の皆様との交流を深め、地域コミュニティの中心的存在として「身近な伝統芸能」を提案していきたい。」と話していました。

 

大江戸助六流佐倉勇翔太鼓は、1982年に発足した「ユーカリまつり協議会」(現ユーカリまつり実行委員会)の下部組織である「太鼓愛好会」が発祥。近年では、ユーカリが丘にとどまらず、関東近県で精力的な演奏活動を続けています。

 

公演概要

公演名

「音鼓知心」
大江戸助六流佐倉勇翔太鼓 大江戸助六流太鼓菖友会 合同演奏会

日時

2016年5月8日(日)
16:00開場/16:30開演

会場

志津コミュニティセンター 大ホール

入場無料

佐倉勇翔太鼓 公式PV