2015年12月19日

ウィシュトンホテル・ユーカリ メインタワーウィシュトンホテル・ユーカリが、県内のホテル初となる「フード・アクション・ちば 推進パートナー」に登録されました。

「フード・アクション・ちば」は、千葉県の提唱する県民運動で、食料自給率向上に向けた国民運動「FOOD ACTION NIPPON」の理念に賛同し、千葉県産農林水産物のより一層の消費拡大や知名度向上を図るものです。豊かな食生活を支える農林水産業の生産力強化や地域の農林水産業、先人の知恵、食文化などに対する県民の理解を深める効果も期待しているとのことです。

ウィシュトンホテル・ユーカリでは、かねてより千葉県産の食材を活かしたメニュー開発を行っていましたが、今回の登録をきっかけに、素晴らしい食材の宝庫である千葉県の良さを、美味しいお料理を通じて発信していくとのことです。

 

参考サイト

フード・アクション・ちば|千葉県公式サイト

ウィシュトンホテル・ユーカリ公式サイト