2015年09月08日

「ミライアコート宮の杜」の外観

「ミライアコート宮の杜」の外観

社会福祉法人ユーカリ優都会が運営する介護付有料老人ホーム「ミライアコート宮の杜」が、住宅金融支援機構理事長感謝状を受彰しました。

 

「ミライアコート宮の杜」は、住宅金融支援機構の「サービス付き高齢者向け賃貸住宅融資」を活用して建設されました。

同様の融資を受けて整備された施設の中でも、「自然と都市機能の調和を目指し成長管理型の街づくりを進めているユーカリが丘において、安全性・居住性に優れたサービス付き高齢者向け賃貸住宅を整備し、日本の進める地域包括ケアの先端的事例として意義深い」として高い評価を受けたとのことです。

 

「ミライアコート宮の杜」は、2015年2月に完成した介護付有料老人ホームで、定員75名(73室)。自然と都市機能の調和を目指したユーカリが丘において、高齢者の居住の安定を推進するために整備された賃貸住宅として、来訪した家族と食事ができるファミリーキッチンや居住者の五感を活性化させるケアガーデンなど充実の共用部、住まい方の安心と安全を追求した医療機関連携、停電時の最大48時間自家発電設備などを備えた、ハイグレードな施設として整備されました。