2015年06月04日

山万株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:嶋田哲夫、以下「山万」)は、開発を手がけるユーカリが丘(千葉県佐倉市)のHEMS住宅において、日本アジアグループ株式会社(コード:3751、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:山下 哲生)傘下の国際航業株式会社(代表取締役社長:土方聡、以下「国際航業」)と、電力自由化を見据えて各家庭と電気事業者間における「電気料金プラン最適化サービス」を2社共同で6月よりサービスを提供開始します。

国際航業が提供する「電気料金プラン最適化サービス」は、他社に見られるようなアンケート形式によるモニタリングではなく、消費電力量の実測値データを活用して電気料金プランの最適化を目指すもので、特許取得済み(特許第5717113号)のサービスです。

山万株式会社は、2011年より販売をスタートしているHEMS※付住宅の購入者へのヒアリングにより、電気料金の最適化が図られていない現状を把握。入居後のアフターサービスの一環として、HEMS設置効果を最大限に引き上げるよう、各家庭のHEMSから消費電力量データを取得し、国際航業の協力の下、最も経済的な電気料金プランの診断結果を、実験的に各家庭に提供することとしました。

2016年4月からスタートする電力自由化における市場規模は7.5兆円、すでに自由化されている企業向けの小売事業や再生可能エネルギーを含む発電事業も活発になり、全体で20兆円を超える電力市場の顧客獲得競争が2016年を境に激しさを増すといわれています。

今後2ヶ月間本共同事業を実施しながら、ユーカリが丘におけるHEMS付住宅以外へのサービス展開について検討を行います。

エネルギーの見える化効果による省エネなど、更なる電気代削減をライフスタイルの改革につなげ、人と地球環境にやさしいまちづくりを展開します。

 

 

ユーカリが丘HEMS住宅へのサービスの流れ

 

詳細は、以下プレスリリースをご覧ください。

プレスリリース

「電気料金プラン最適化サービス」をユーカリが丘HEMS住宅にて提供開始

 

元記事: 「電気料金プラン最適化サービス」を ユーカリが丘HEMS住宅にて提供開始|山万株式会社

この記事は山万株式会社のプレスリリースを掲載しています。
本記事に関する詳細のお問合せは、提供元へお願いいたします。