2015年03月04日

ユーカリが丘内の農業生産法人「山万ユーカリファーム」が生産するユーカリが丘産フルーツトマトが、ウィシュトンホテル・ユーカリで発売されました。ユーカリファームの農産物が一般消費者に販売されるのは、これがはじめてです。

 

発売初日の2015年3月3日(火)には、ウィシュトンホテル内の販売スペースにユーカリが丘内の農場から直送されたフルーツトマトが陳列され、ウィシュトンホテルの来館者が買い求めていました。ウィシュトンホテルの担当者によると、「甘みとコクがあってとても美味しい」と評判で、売れ行きは順調とのことです。

 

今回発売されたフルーツトマトは、「Mr.浅野のけっさく」「サニーミミ」の2種類。

 

山万ユーカリファームの武田農場長は、「昨年から準備をすすめ、ようやく出荷を開始することができました。品質もかなりいい水準です。今後も品質を落とすことなく、安心安全な農産物を生産したいと思っています。」とコメントしています。

 

山万ユーカリファーム」は、2013年に設立された農業生産法人。ユーカリが丘北部に建設した「太陽光利用型植物工場(第1圃場)」で2014年11月からフルーツトマトの生産に着手しています。