2014年11月27日

開通した都市計画道路勝田台・長熊線のいわゆる「志津霊園区間」

開通した都市計画道路勝田台・長熊線のいわゆる「志津霊園区間」

 


 

京成本線・国道296号線と並走する都市計画道路3・4・15号勝田台・長熊線の志津霊園区間約160mが、2014年11月27日(木)に開通しました。

同区間は、佐倉市を東西に結ぶ幹線道路として1965年に計画されましたが、今回開通する区間にあった墓地の移転に絡む使途不明金問題等により、全線開通までに約50年を要しました。

今回の区間開通により、周辺の生活道路への迂回交通の解消や並走する国道296号線の渋滞軽減が見込まれる他、国道16号線と国道51号線を結ぶ佐倉市内の幹線道路が全線開通することとなります。また、ユーカリが丘においては、国道16号線から同線を経由してしてユーカリが丘へ達するルートが完成することとなり、渋滞緩和や移動時間の大幅な短縮が期待されています。