ユーカリが丘 公式タウンポータルサイト

ユーカリが丘へのアクセス

大規模な災害も想定した万全の防災対策

大規模震災などに備える「災害対策本部」

災害対策本部

ユーカリが丘では、大規模地震や台風などで被害が発生した際、「災害対策本部」をインフォメーションセンター内に立ち上げて対応します。さらに、2011年3月11日に発生した東日本大震災のような震災に備え、災害が発生した場合には社員を一斉召集する指針を定めています。

いざという時には山万グループの力を結集して、タウン内全域の被害状況の把握から救出・救護活動、緊急車両通行のための障害物の除去、避難所の提供等に取り組みます。

 

災害発生時には、駅前に災害対策本部を設置

コミュニケーション機能付オリジナル自動販売機を導入

自販機

ユーカリが丘ではまた、地域情報配信機能・募金システムを搭載したオリジナル自動販売機も導入しています。これは、自動販売機に設置されたメッセージボードを通じて、街中いたるところで地域の災害時の緊急ニュースやイベント情報などをキャッチすることができるというもの。さらに、福祉施設や防災体制の強化に向けた募金機能ボタンも設置されています。