ユーカリが丘 公式タウンポータルサイト

ユーカリが丘へのアクセス

みんな元気!「少年野球チーム ジュニアコスモス」インタビュー

■少年野球チーム「ジュニアコスモス」プロフィール

ホームグラウンドである青菅小学校の児童を中心に、井野小、志津小など近隣小学校に通う児童も含めてチームを形成している少年野球チーム。創立は昭和53年で、すでに30年以上も続いている。メンバーは小学生のみ。6年生中心の「Aチーム」ほか、「Bチーム」「Cチーム」の3クラスに分かれて練習・試合を行っている。2011年夏時点でのメンバー数は37名。佐倉市内をはじめ、県内各地で行われる大会でも優勝の常連チームのひとつとなっており、優秀な戦績を残している。

————————————————————

少年野球チーム ジュニアコスモス

今回「ジュニアコスモス」の取材にお邪魔したのは、日曜日に青菅小学校で行われていた試合形式の練習のさなか。元気のよい声を張り上げながら、緑の芝に包まれて汗を流す子供たちの爽やかさに、まず圧倒されてしまった。

そんな元気いっぱいのチームを長年率いているのは、青菅小学校のOBや、OBの子供を持つ元・保護者の皆さんだ。すでに30年以上の歴史をもつ同チームだが、スタッフとして20年以上も関わっている人も多い。子どもが卒業してもなお、後進の指導に関わっている人が多いということである。

今回は、すでに20年近くもチームの代表を務めている齋藤真二さんにお話を伺った。

●元気いっぱいの子ども達ですね!メンバーは全員で何人ぐらいなんでしょう?

現在は6年生が12名、5年生が8名、4年生が9名など、1年生から6年生の合計で37名です。途中で入ってくる子も多いので、6年生が一番多くなっているんですよ。

少年野球チーム ジュニアコスモス

実は佐倉市内には数多くの少年野球チームがあって、このユーカリが丘周辺だけでも10チームほどあります。ジュニアコスモスはその1つにすぎないのですが、この辺りでは野球が人気で、沢山の皆さんに興味を持っていただき、支えられております。

子ども達は主にここ青菅小(=練習場)の児童ですが、井野、志津など近くの小学校からも集まっています。市川の小学校に通っている子もいますが、この辺りに住んでいて、練習に参加できれば誰でも大歓迎です。

●低学年の子や、女子でも参加できるのでしょうか?

小学3年以下の男子、4年以下の女子は「Cチーム」として基礎練習を主に行っています。いま、小さな短いバットを持っていますけど、あれは「友遊(ゆうゆう)ボール」という低学年向けの野球のような競技で、ちゃんとした大会も開催されています。

少年野球チーム ジュニアコスモス

低学年の子は、ああやって楽しんでボールに親しんでもらって、軟式野球にスムーズに移行できるようにしているんです。もちろん、Cチームでも同じ年代同士の練習試合や大会というのはあって、低学年だから試合に出られない、ということはありません。体力差も少ない年代なので、女子でも十分に楽しめると思います。

それから、いまユニフォームではない子どもさんも来ていますけど、あれは体験入部に来ている皆さんです。いつでもお友達を連れてくてもらえるような、楽しい雰囲気作りに努めています。